3月28日、大湾清之先生研究発表会です。

【3月28日、大湾清之先生研究発表会】
師匠・大湾清之先生は、
沖縄の笛の第一人者のおひとりでいらっしゃいますが、
大変な美声で、歌を楽しみにされている方も
たくさんいらっしゃいます。

その大湾先生の長年の研究の成果を
お聞きいただく会があります。
お越しになりませんか?

87468808_2590497891059829_1929139274586783744_n.jpg

どんな研究かといいますと…

三線の手と唄の旋律には法則があり、
それに則ると声楽譜が書かれていなくても
歌の旋律を導き出すことができるというもの。

弦の役割や手の動きとも密接なかかわりがあり
、琉球王朝に生きた人たちの精神性を
垣間見ることができる考え方、
と個人的に思っています。

今回は研究の集大成として、
先生の独唱と、芸大OBの有志の斉唱で、
なかなか演奏される機会が少ない楽曲を
たくさん聞いていただけます。
私もチケットを持っていますので、
お気軽にお声がけください。


■第5回 大湾清之研究発表会
琉球古典音楽安冨祖流 端節(ふぁーぶし)
【日時】3月28日(土)17時30分開場 18時開演
【会場】国立劇場おきなわ小劇場
【料金】4000円(CDと資料付き、全席自由)
【演目】
(斉唱)東細節(ひがしくまぶし)
    與儀前田節(ゆーじめんたーぶし)
(独唱)本散山節(むとぅさんやまーぶし)
    仲村渠節(なかんかりぶし)
(独唱)仲間節(なかまぶし)
    本花風節(むとぅはなふうぶし)
(斉唱)コテイ節(くてぃぶし)
    石ノ根ノ道節(いしんにぬみちぶし)
(独唱)赤田風節(あかたふうぶし)
    本調子述懐節(ほんちょうし すっくぇーぶし)
(独唱)散山節(さんやまーぶし)
    下出仲風節(さぎんじゃし なかふうぶし)
    揚七尺節(あぎ しちしゃくぶし)
(斉唱)ノンフリ節(ぬんふりぶし)
    踊タウガニ節(うどぅい とーがにぶし)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント