2021年の振り返り(その3:2021年11月から12月)

2021年を振り返る、その3です。

その1(1月~7月)はこちら
https://oomari34.at.webry.info/202201/article_1.html

その2(8月から10月)はこちら
https://oomari34.at.webry.info/202201/article_2.html

◆2021年10月ラスト

10月の最終日に、
竹田祐規範さんの独演会を、
笛でお手伝いしました。


256772209_4262175760558867_2053434227341535402_n.jpg255531621_4262175930558850_5352030509611457400_n.jpg257460884_4262176897225420_2896310450361463137_n.jpg

亡き師匠に、素晴らしい唄を
届けていました。
竹田さん、おめでとうございます。

久しぶりの、大曲「伊野波節」に
横隔膜が震えました。


◆2021年11月


⓵SOUND SCAPE前夜祭に出演

南城市の糸数城址にて、
夕暮れと皆既月食と満月のもと、
演奏しました。

257999347_4391989040912441_878445626321645253_n.jpg

島山さんがFly me to the moonを弾くと
夜空に月が現れ、赤い蝕の月はやがて
フルムーンに。ランプを消して、
月明りの中の演奏は、人生初の経験でした。
256822227_305639924563275_4149591088506324966_n.jpg

主催のAIOとスタッフの皆様、
お客様、共演の皆様、ありがとうございました。


⓶これも初の試み。読み聞かせ演奏会

書き下ろしのオリジナルストーリーと、
チェロとピアノとギターと笛と三線と唄。

情熱の女流歌人・恩納ナビ―
泣いてる子供の耳ぐすぐす・耳切り坊主
島の娘は島と共に・安里屋クヤマ
の3つの物語を演じ、演奏しました。

260374474_1567633816904633_866195923636680604_n.jpg259501938_1301093707021878_6397774975637833702_n.jpg

チェロ:竹中裕深
ピアノ:シンゴ・セガワ
ギター:島山信和
唄、笛、三線、語り:澤井毎里子

あー楽しかった。


⓷お芝居で使う音楽として、笛を録音しました。

女優のまるのめぐみさんが所属する
あ・うんグループのお芝居の音楽として、
私の笛を、とご依頼いただき、録音。

初めての貴重な経験をさせていただきました。

④八重山舞踊 川井民枝先生芸歴35周年記念公演
@石垣


川井民枝先生の芸歴35周年記念公演
の公演で、久しぶりに石垣島へ。
野外公演の予定が、雨天で急遽室内に。

たくさんの舞台をこなしてきた川井門下は、
すいすいっと対応されていました。さすが~。
川井先生、35周年おめでとうございます!

155373.jpg
155371.jpg
155374.jpg


◆2021年12月


⓵福岡「がちまやあ」さんにてライブ

2021年で23年の歴史に幕を閉じる
がちまやあさんに、島山さんと伺いました。

松本さんご夫妻は、私の憧れ。
以前から気にかけてくださる、
愛の深い、お二人です。
長い間お疲れ様でした。
これからもどうぞ、仲良くしてください。
宜しくお願いします。


⓶2年ぶりのパーティ演奏@万国津梁館

本土からのお客様のパーティで、
澤井毎里子カルテット沖縄と
琉舞とダンスのチームで演奏。

クリスマス曲をダンスチームと踊りながら歌い、
琉舞チームとも嬉しいコラボでした。

コロナが収まったら、
またこのチームで演奏したいです。

265712972_2263060153836287_1740376831967490632_n.jpg
268791930_3036451359936654_2869344829953691141_n.jpg
265962877_2263053453836957_8369031317177662465_n.jpg

ギター:島山信和、
ベース:ドン久保田、
パーカッション:宮良和明
ダンス:AMEKU、MINAMI
琉球舞踊:天乃、なおか


⓷柳清本流 比嘉清子先生の古典七踊り収録

比嘉清子先生の、古典七踊り映像収録に、
笛で参加させていただきました。

沖縄芸大への社会人入試を検討しているときに
一番最初に御電話で相談にのってもらったのが、
比嘉一惠さん(襲名後は比嘉清子先生)でした。

ご自身も、家元のおうちに生まれながら、
銀行員の経験を経たのち、芸大に社会人
入学されたご経験の持ち主です。
いろいろな機会で御一緒させていただくことも
重なり、深い御縁を感じてきました。

国立劇場の舞台を使い、
約半日かけて収録された舞踊。
各々のお衣装も素晴らしく、見とれました。

半世紀後、一世紀のちの沖縄で、
この映像を見るのはどんな人たちだろう?

そんな作品に参加させていただき、
本当にありがたくうれしい時間でした。
一日12時間くらい自主練しました。
こんなにやったのは、とても久しぶり。
でも、課題が残ったなあ…。
次に野村流の皆さんと演奏するときの
宿題にしたいと思います。

とはいえ、持てる力をすべて出しました。
私に、と声をかけていただき、
本当に、本当に、本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

2021年12月比嘉清子古典女七踊り収録.jpg


④八重山舞踊 川井民枝先生 名護公演


クリスマスに八重山舞踊。
芸歴35周年記念公演の名護公演にも
参加させていただきました。

今回は、石垣公演にはなかった
勤王流の舞踊の「型」に笛一本で
伴奏するという大役があり、緊張…。

共演の皆様の地力とスタッフと
お客様の御心により
無事に務めることができました。
ありがとうございました。

川井先生、百二十歳まで踊り続けて
ください!

155449.jpg



④ACO沖縄主催「炎の鐘」に出演。

組踊「執心鐘入」をベースとした
ほぼノンバーバル芝居の音楽担当として
出演させていただきました。

155457_0.jpg


音楽、私ひとり。
ひとり。ひとり…。

唄と三線と笛とドラと、ツケを担当。
50分強に濃縮された舞台の中で、
ほんのちょっと気を緩めたら
手も口も動かない緊張感に震えました。

155458.jpg


もうね。
2021年の終わりに、これ以上できないっていうくらい
練習しました。猫たちにうるさいって言われてました。
一日12時間から14時間くらい。
だけど本番では、力不足を感じた。
でも、その中でも、立ち方の皆様の素晴らしさに
感激ひとしお。
舞台はやっぱり素敵だ。大好きだ。

155459.jpg


12月は、自分の得意不得意とか、
私にしかできないこととか、
やりたいこととか、感じ入ることがたくさんありました。
これを来年にいかしていきたいと思います。



長々と読んでくださり、
ありがとうございました。

2022年は、自分がやるべきことを
しっかりと見据えて
集中してやってきたいと思います。

今年も、どうぞよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント