組踊が上演されて300年目の今年。

IMG01188.jpg

沖縄の歌舞劇、「組踊」
(くみおどり、沖縄の言葉で「くみうどぅい」)。
組踊が初めて上演されてから300周年の今年、
県内のあちこちで上演されています。
そのひとつ、宮古島での舞台に、
出演させていただくことになりました。
芸歴の浅い、県外出身の私に機会を与えていただき、
ありがとうございます。

今日はそのお稽古。
演目は、1年ちょっとぶりの「執心鐘入」。
(前回の執心鐘入りの模様はこちら

今日は確認しながら慎重に演奏しました。
本番まで、あと2回の稽古。
楽しんで頑張ろう!

"組踊が上演されて300年目の今年。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント