【その1】ありがとう2020。ようこそ2021(1月~5月編)

新年おめでとうございます。
このような中でも毎日朝はやってきて、
いつの間にか新しい年が始まりました。

去っていった2020年は、
それまでとは全く違うものであったけれども、
私にとって忘れられない
かけがえのない一年となりました。
ちょっと振り返ってみますね。

【1月】
羽田空港国際線ターミナルで、音楽と舞踊を
披露する機会をいただきました。
すでにコロナの影が見え隠れしていたけれど、
無事に演奏、演舞することができました。
東京在住の舞踊家関りえ子先生と門下の皆さん、
東京の縁の深い演奏家の皆さん、いづいづ(比嘉いづみさん)
は流派も場所も超えて、一緒にできたのがとても嬉しかったのです。

羽田43.jpg
羽田14.jpg
羽田61.jpg
羽田59.jpg

【2月~4月】
このころからコロナ感染が広まり始めました。
東京での教室を中止、予定していた天王洲でのライブ、
福岡と大分ライブとワークショップ、浅草での笛屋イベント、
具志先生の舞踊公演が次々と中止、延期となっていきます。
そんな中、師匠大湾清之先生の研究発表会は細心の注意を
払って開催されました。左からみほ、私、清村さん。

108215.jpg

実はこの頃から着物の着付を習い始めました。安冨祖流の
公演は留袖を着ることが多いので二重太鼓をきれいに
しめることができたらと思って。写真のころはまだ3回
おわったくらいで、ぎこちない感じですねー。

【5月】
コロナ感染拡大。いよいよ何もできなくなってきました。
何かできることをとオンライン講座を始めたのがこの頃です。
何もかも手探り。でも、やってよかった!
これが私の一年を支えてくれたと言っても過言ではありません。
2019年までは月に一度しか行けなかった東京の教室の
人たちが毎週参加してくれてめきめき上達していき、
教室間の交流も増えて繋がりの大切さを再認識しました。
みんな、ありがとうね。

教室情報専用のページはこちら。
最近ちょっと更新をさぼってたね。ごめん。
新年は1月9日と11日からスタートします。
何かない限り、ほぼ毎週末開催しています。
よかったらみてみてね。
https://ameblo.jp/oomari-fue-workshop/

ちょっと長くなったから次にまわします。
その②もお楽しみに。

その②はこちらよ♪
https://oomari34.at.webry.info/202101/article_2.html?1609560304

"【その1】ありがとう2020。ようこそ2021(1月~5月編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント